2018.1.2

 

明けましておめでとうございます。

フィンランドでは大晦日は友達とパーティーをして過ごします。夜になるとみんなで外に出て、打ち上げ花火をします。

日付が変わる頃、カウントダウンに合わせて人々はセンター(街の中心部)に集まって、大きな花火を見てから、パーティーに戻ります。わたしは今年は家のベランダで、木々の隙間から花火を見て年越ししました。

年越しそばの代わりにかき揚げを入れたうどんで年越しうどん。いなり寿司付き! お料理も時々頑張っています。

 

年明けにはバッハの平均律を4時間かけて全部弾くというわたしの恒例行事、今年も行いました!!

2018年は春頃に在フィンランド·ポーランド大使館での演奏会、7月には徳島に帰って盛りだくさんで活動する予定です。

日程やプログラムが決まったらHPでもお知らせしますので、時々のぞいてください。

初めての社会人となった秋学期は、1度も風邪を引くこともなく元気に過ごせました。春学期もこの調子で仕事もプライベートも充実させたいと思っています。

今年もよろしくお願いします。

2017.12.25

 

メリークリスマス

ただいまフィンランドのタンペレというところでクリスマス休暇を過ごしています。

学生の時と同じ学校での仕事でしたが、慣れないことばかり。この休暇を楽しみに頑張りました。


さて、よく聞かれるフィンランドの冬やクリスマスの様子を書いてみます。

日本でも南国四国の徳島で育ったわたし、ヘルシンキでは寮やアパートに住んでいるので、雪は除雪車がどけてくれています。

今日はシャベルを持って初めて雪かきをしました。その後憧れの雪遊び。雪だるまには向かないサラサラの雪です。徳島では海水浴では砂に埋めてもらうのですが、それの雪バージョン。結構あったかいのですが重かった!!

 

こちらのクリスマスは、昭和の日本のお正月のように家族で家で静かに過ごします。24日午前、大人たちは大掃除とごはんの準備、子供たちはクリスマス番組(生放送でサンタクロースに電話をして歌を1曲披露する)を見たあと、家族でスノーマンを見てから、おかゆを食べて(大鍋の中に1つアーモンドが混ざっています、それを取った人は幸運!)、その後サウナに入ってからごはんを食べて、サンタクロースを待ちます。メインのご馳走は、低温のオーブンで一晩焼いたハムです。最初に食べるのは24日、そのあとは、なくなるまで毎日続きます。きっと日本のおせち料理的な感じ?

 

ヘルシンキでは、みんなクリスマスに里帰りするので、街はとても静かです。7年前にフィンランドで初めてのクリスマスを過ごした時にはめちゃめちゃビックリしたのですが、24日の夕方から25日の午前中は、電車もバスも全て止まります。「運転手さんたちも家族でクリスマスを過ごしたいでしょ!」というのを聞いて人々が優しいことに感激しました。もちろんお店はすべてお休みです。

そしてやはりフィンランドのクリスマスといえば、サンタクロース!今年も会えました。
ヘルシンキのクリスマスマーケットや東京に比べると地味ですがイルミネーション、フィンランドのクリスマス料理などなど写真もぜひご覧ください。(海苔巻きはわたしの作品です)

    写真はクリックで大きくなります

2017.11.3
9月から、卒業したばかりのシベリウスアカデミーで伴奏ピアニストとして仕事を始めています。
担当の生徒さんは、ヴァイオリン、ヴィオラ、コントラバス、クラリネット合計34人。リハーサル、レッスン、マスタークラス、演奏会に付いて行って伴奏をしながら山のようにある新しい曲(34人が3〜4曲ずつ)を練習したあと、自分の演奏会のための練習をするのは思った以上に大変でした。
そんな中、10月9日に、ふるさと徳島で修士修了記念のリサイタルを小さい時からの憧れだったあわぎんホールで、たくさんのお客様にご来場いただき、終えることができました。
10月30日には、ヘルシンキの有名な岩の教会テンペリアウキオ教会で、ポーランド独立記念コンサートでヘルシンキ在住ポーランド人の方々の前でショパンだけを弾くという貴重な機会を得て、2年連続で弾かせていただきました。
その2日後の11月1日にクラスコンサートで8人の伴奏を終えて、今は少しホッとしています。
(暇よりは忙しく動き回ることが好きなのですが)
ところでこちらは先週、初雪が降りました。日照時間もどんどん短くなっています。
暗くて寒い冬にとうとう突入です。
写真もご覧ください。

<近況報告>

 

6月に6年間勉強したシベリウス・アカデミーの修士課程を無事修了しました。なんと創立者の名を冠した基金より奨学金を戴くことが出来ました。
9月からは、お世話になったアカデミーで、伴奏ピアニストとしていろんな楽器の方と演奏します。同じ学校に通うのですが、夏休みを挟んで立場が先生となるみたいで、ちょっと戸惑っています。でもようやく社会人!!!

今は夏休みを徳島で満喫中(ちょっと暑すぎ)
今年の夏は、演奏会がないのでゆっくりできると思ってましたが、夏恒例のプロ野球観戦(巨人ファン)を始め、学校コンサートや徳島の小さいピアニストのレッスン・・・と忙しく過ごしました。明日ホールリハをして明後日徳島を離れます。
次回の帰国は、10月9日のリサイタルです。
憧れのあわぎんホールでのリサイタル、とっても楽しみです。
わたしの思いの詰まった曲ばかりです。
また、一緒に勉強した森亮平くん(中高の2学年下)の曲も演奏します。
800席の大きなホールなので、お席はたくさんあります。
このホームページからも申し込み受け付けておりますので、ぜひお越しください。


写真 アカデミー修了時に 学校のマークが入学の時は白鳥だったのが、いつのまにかバッテンになってました!!!


2017.3.23

2017年 徳島県立城南高等学校「渦の音」寄稿(左からお読みください)


2017.3.22

ご訪問ありがとうございます。

シベリウスアカデミーの修士課程修了リサイタルも無事終わり、今は卒業に向けて、教育課程のレポート(ちょっと溜めすぎました)と、これからこちらでいくつかあるコンサートの準備に追われる毎日です。

夏には日本に帰ります。皆様にお目にかかれることを楽しみにしております。

ちなみにこのコーナーは不定期ですが更新していきますので、チェックしてくださいね